header

ブラックリストとは何か

ブラックリストという言葉は、お金を借りたことのある方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。
名前からしてあまり良くないイメージですが、具体的にどういったものかは分からないという方が多いのではないでしょうか。
人によっては、闇金業者に自分の情報が記載された帳簿が出回っており、それがブラックリストなのではないか、と思われるでしょう。

 

金融業界で言われているブラックリストですが、正確にはそういったものは存在しないのです。
では何故そんな名称で呼ばれているのかを説明したいと思います。

まず私たちがローンを組んだりクレジットカードを作ると、その情報が信用情報機関というところに登録されます。
この信用情報機関とは、個人の信用情報を収集、提供・管理をし、クレジット会社やローン会社などといった業者と健全な信用取引を行う機関になります。

men

また信用情報とは、契約者の個人情報や契約内容、返済、支払い状況が記載されているのです。

きちんと返済されている場合は問題ホワイト情報と呼ばれるのに対し、一定期間返済が遅れたり破産が行われると、事故情報として登録されてしまいます。


この事故情報が通称ブラック情報と呼ばれ、転じてブラックリストやブラックに載るなどと言われています。
まとめると、ブラックリスト=事故情報だけが記載されているリストではなく、闇金に関係しているものでもありません。

余談ではありますが、自分の信用情報の確認は出来ますので、気になる方各機関に申請して調べてみるといいかもしれませんね。

いつも参考にさせて頂いているサイト

お金借りる

・オリックス銀行カードローンの審査時間※最短で借りる方法あり

ブラックリストについて

PAGE TOP